彩瀬まこと

記事一覧(6)

大切なご報告

大切な皆様へ25回目の誕生日を迎えることができました!いつも応援ありがとうございます!突然ではありますが今月をもって、「職業 グラビアアイドル」を退職いたします。理由は誠に勝手ながら、以前にもお伝えした通り「本当にやりたいことが見つかったから」です。それにつきましては簡単に言葉で説明するのが難しく、今後形として皆様にお見せできればいいなと思っております。1月に大怪我をして、5月に復帰、復帰後には憧れの週刊プレイボーイ様にも掲載していただきました。7月に復活祭をさせていただき、こんなにも素敵な人たちに愛してもらっているということを実感しました。できることならば、このままこの仕事を頑張り続け、叶えたい目標も夢もありますが、芸能に関わり始め早10年、抱く思いも沢山あります。もともとしたかったこと、なんのために生きているのか、どうやって生きていきたいのか、それらを考えた時、現状わたしの弱さ故ではありますが、このままでは嫌だなという結論にも達しました。ただ、このまま皆様の前からスッといなくなってしまうわけではなく、時には皆様のご意見やお力を借りながら、やっていきたいと考えているのでこのアカウントは残し、更新もします。ですが「グラビアアイドル」ではなくなるので何日も更新がなかったり、写真がなかったり、つまらないことも沢山呟いてしまうかと思います。それでもわたしのことを見ていてくれる、という方はこれからもぜひ、よろしくお願いします。長くなりましたが、今後またこれからのこともお伝えしていきますし、撮影会にも顔を出させていただくかとも思います。その時はどうぞよろしくお願いいたします。突然のご報告になり申し訳ありません。グラドルとしての将来を期待してくださった方々には特に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、わたしの人生をわたしらしく生きるためこれからももがき、努力し、楽しんでいきます。よろしくお願いいたします。もう一つお伝えしたいことわたしは高校2年生の秋から8年間、精神疾患を抱え9年目を迎える現在も闘病中です。双極性障害、解離性障害をメインに不安障害(パニック障害、対人恐怖症、広場恐怖症etc.)などを患っております。9年前から現在に至るまで、通院、入院、毎日の服薬、認知行動療法をとり寛解、完治(服薬しなくてよくなるまで)を目指しております。何故このタイミングで皆様にお知らせしたかと言いますと、自分のこれまで、そしてこれからを考える上で、これ以上病気であることを伏せていくのは皆様にとっても、そして一番に自分のために良くないことだと思ったからです。公認の上でこれからの活動をしていきたいこと、そして闘病をしていきたいと思ったからです。まさに「エゴ」ではありますが、公認であれど皆様がわたしを見る目が、良い意味で今までと大きくは変わらないことを切に願います。今まで多くの方に(実は)病気が原因でご迷惑をおかけしてしまっていたことを深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。そしてこれからも度々ご迷惑をおかけしてしまうかもしれません。本当にすみません。その代わりといってはなんですが、人前に出させていただける場面では今後とも全身全霊全力を尽くさせていただきます。進化していくわたしをどうぞよろしくお願い致します。この活動や、復活祭を通して、自分が皆様、まころにあんに愛されている、家族以外の、他人(ひと)に愛されているということを自覚でき、心の大きな支えとなっています。わたしは本当にファンや先輩に恵まれた幸せ者だと、身に染みて感じました。この気持ちを忘れずにこれからもわたしらしく、歩んでいきます。誰かの人生の支えとなり誰かの人生の歯車となり誰かの人生の生き甲斐となれるようこれからも生きていきます。2018.9.4 

復活祭ありがとうございました!

最後は酔って泣きながらよくわかんない演説をして数名足りない記念撮影をするのが精一杯で、ちゃんとしたご挨拶がでませんでした。ここに改めて。復活祭を快く引き受けて下さったオーナー様、お手伝いを二つ返事でOKしてくれたとーりちゃん、当日の諸々を笑顔でアシストして下さった店長様、こんなイレギュラー満載のオフ会の開催を引き受けて下さり場所をお貸し下さった西川口UNDER2.5様ありがとうございました。また、2ヶ月の準備期間中復帰直後の自分のスケジュール管理の甘さに嘆き苦しみ辛かった時期も、いつも側で支えてくれたママころん、お互いカツカツのスケジュールの中で私の我儘を全面に聞いて伸ばして、何も言わず撮影してくれて徹夜で加工してくれた山上センセ、(まだ作品送れてなくてゴメンね!)素敵な素材を下さった、一まころにあんの権力者様(笑)(ブロマイドになりました)物販に協力してくださった、すべて皆様に感謝を申し上げます。そして最後に、2018年1月21日の大事故から約3ヶ月の療養を経て5/11に戻ってくることができた、戻る場所を取っておいてくれた、約3400人のフォロワー様まころにあんたちモデルさん、声優さん、グラドルさんに心からの感謝を。わたしがもし1人だったら、きっと戻ってくることも、こんなに早く回復することも、出来なかったと思います。3ヶ月の間、非常に苦しかった。挫けた夜もあった。それでも「復活」しようと決めたのは他でもない「みんな」がいてくれたからです。だから、今回彩瀬まこと復活祭に参加してくださったのは13名(1名やむを得ずキャンセル)でしたが、それ以上の「みんな」に向かってこの宴を打ったつもりです。そして復活祭に足を運んで下さった、13名に心からの「ありがとう」と「愛」と「生きる力」を。撮影料とか入場料とか、交通費とか払った犠牲や払った体力、すべてのマイナス資源があの日だけは「来て良かった」で帳消しになればいいと思った。そんな日にしたかった。わたしの願いは、それだけでした。「来て良かった」「まころんを推してて良かった」「まころんで良かった」これだけ聞くと私のエゴっぽいけど(笑)でも、本当にそう。わたしは、他の人みたいにできない。いい意味でも、悪い意味でも。正統派になりたくてもなれないし、努力を積み重ねられるほど強くない。わかってるんだ、そんな事。でも、だから!わたしにしかできない事が絶対にあるはずだと、ずっとずっと思ってる。だからまずは2018年7月14日に辺鄙な埼玉の奥地(?)まで足を運んでくれたみんなに、「彩瀬まこと」を体感してほしかった。帰り際、みんなが笑顔で目をキラキラさせて、「楽しかった」「可愛かった」「来て良かった」「またね!」って言ってくれた光景が、わたしの宝物です。反省すべき点は多々あります。すごく細かいことばかりだけど(笑)でも、あの場にいた私の感想は楽しかったー!!!!!です(笑)ホントに(笑)参加者が楽しんでくれて、主催者が楽しめれば、私の中ではもう言うことなし!(笑)いや、もちろん、連日復活祭のツイートばかりで飽き飽きしちゃったフォロワーさんもいたとは思うけどね。ごめんね。レポは、書く時間(気力)があればまた別の記事に。とにかく感謝と彩瀬の想いと彩瀬の感想だけとりあえず。こんな、(いい意味でも悪い意味でも)変わってる、彩瀬まことをいつもありがとう!そして、これからもよろしくね!!